おすすめテントといえばワンポールでしょ!いろんなワンポールテント

「ワンポールテント」本当に増えてきましたね

形といいい、いかにもキャンプという感じで憧れますよね

キャンプ場でもついつい目がいってしまい存在感もバッチリ!

今回はそんなワンポールテントの紹介です。

 

 

目次

・ワンポールテントとは?

・ワンポールテントはペグとハンマーありき

・ワンポールテントメリット、デメリット

・ワンポールの紹介

 

ワンポールテントとは?


出典:Amazon
形は見ての通り三角の形をしたテント

特徴は読んで字のごとく「ワンポール」

テント中心の一本の支柱を地面との何本かの紐で引っ張りあう力で立つことができるテント

一般的なテントは中にフレームを通すので自立することができますが

「ワンポール」は枠となるフレーム構造でないので自立できません。

部品点数も少なく少なくシンプルなので慣れてしまえば非常に簡単に設営できます。

ワンポールテントはペグとハンマーありき

ワンポールテントの設営はペグ打ちがポイントであり要となる部分です。

ペグがしっかりと打ち込まれていないと真ん中のポールが支えられないため

テントが上手く張れません。平らな場所を選び地面にペグをキッチリうちつけましょう

ワンポールテントメリット

・設営が簡単

部品点数が少なく要領さえ分かってしまえば設営も早いです。

・形が独創的でカッコイイ

インスタ映えします。三角形の可愛らしい屋根が目を引きます。

・解放感がある

ドーム型テントと違いテント内に高さがあります。テントが円形なので

いつもと違った雰囲気があじわえます。

・コンパクト

先にも言いましたが部品が少ない分持ち運びも楽&軽量で女性向き

ワンポールテントデメリット

・テント内にデットスペースができる

三角の形のため室内の端の方は背の高いものや移動はできない

・雨天時に開閉のたび雨が入りやすい

前室やタープ等をしてある場合は平気ですがないものは開閉時に雨が入りやすい

・地面の状態によっては設営できない場合がある

地面との引っ張る力で立つテントなのでペグが打てない固い所や逆に柔らかすぎる砂地等は

ペグがしっかり固定できないので設営が困難です。

 

補足: 部品点数は少なくて良いのですがテントのシートが大きめなので撤収時に風や雨だと少し大変です。

 

ワンポールテント紹介の前に

ポイントとして記載される使用人数の-1人~2人ぐらいを目安にした方が使いやすいです。
寝れないこともないのですが、どうしてもキャンプやフェスだとちょっとした荷物置き場
や空いたスペースがあった方が居心地のいい空間ができます。
1つ参考にしてください。

ワンポールテントの紹介

■ロゴス Tepee ナバホ400

とにかくデザインがオシャレ値段も手ごろセット購入だとフラッグ付きなので
カスタマイズ感がでます。フェスなので目立つこと間違いなし
軽量で扱いやすいの特徴で女性にも人気

●対応人数:3~4人用
●重量:5.8㎏
●組立サイズ::約400×345×235cm
●収納時サイズ:約56×21×21cm
●耐水圧:約1,600mm
●参考価格:42.984円
 

 

 

■コールマン Coleman エクスカーションティピ/325

前室があるタイプ、開閉時の雨が入りやすいという問題を解決してくれる
前室の分の部品点数は多いものの設営は思いのほか簡単初心者でも安心できる

●対応人数:3~4人用
●重量:6㎏
●インナーサイズ:約325×230×200cm
●収納時サイズ:約Φ16×60cm
●耐水圧:約1,500mm
●参考価格:17.680円

 

 

 

 

■キャプテンスタッグ アルミワンポールテント300UV

軽くて丈夫なジュラルミンポール、そしてフライシートだけでも
設営可能、価格もリーズナブル1つは持っておいて損は無い

●対応人数:3~4人用
●重量:3㎏
●組立サイズ:約300×250×180cm
●収納サイズ:約68×17×17cm
●耐水圧:約1000mm
●参考価格:13.800円

 

 

 

 

 

■オガワキャンパル ピルツテント19

使用人数10人というビックなサイズ
大型のわりに設営が簡単という
優れモノ慣れてしまえば1人でも設営可能
中の解放感は別格

●定員:10人
●重量:19.4㎏
●組立サイズ:約460×460×330cm
●収納サイズ:約98×30×30cm
●耐水圧:約1800mm
●参考価格:124.200円

■バンドック ソロティピー 1人用

ソロキャンプに絶対買っておいて損はないアイテム!
価格、デザイン、性能、オールマイティです。
コンパクトに収納できるのでバイクキャンプ向き
前室もついているのでちょっとした荷物も置ける


●定員:1人
●重量:2.2㎏
●組立サイズ:約240×240×150cm
●収納サイズ:約60×17×17cm
●耐水圧:約3000mm
●参考価格:12.800円

 

 

 

 

 

■ノルディスク アルフェイム12.6

ノルディスク独特な白のテント、素材がポリコットンなので
通気性と保温性に優れています。雨にも強し!
グランピング層に人気あり


●定員:6人
●重量:11.8㎏
●組立サイズ:約400×400×275cm
●収納サイズ:約32×99cm
●参考価格:113.400円

 

 

 

 

まとめ
ワンポールテントテントの魅力はやはり
デザイン、設営の速さ、コンパクトではないでしょうか
キャンプにおいて特に設営の速さは大事なポイントだと思います。
当日、試行錯誤し汗水垂らして設営に一苦労するより
パッとテントを立ててしまうのも又、オシャレです。
ぜひワンポールテントを体験してみてください。

最新情報をチェックしよう!