【個人】カーシェアリングとは?

【個人】カーシェアリングとは?

 

別記事で書いた内容と少し重複しますが

「自分の車をかす!?個人カーシェアってなに?その登録方法」

今、「個人間のカーシェアリング」が話題となっています。

個人が所有する車を、個人に貸し出すサービスでそこを仲介する業者がいてスマホのアプリやネットで貸し借りができるマッチングサービスです。

もちろん個人が貸し出す車ですので「」ナンバーではありませんし年式や自動車メーカーもさまざまです。

特に高級車、輸入車が低価格で借りられる点も特徴です。

借りる側はレンタカーやカーシェアリングとはそこまで変わりませんが

個人間カーシェアリング」では貸す側に収益が発生します。

ここが今までのレンタルやシェアリングとの違いのポイントだと言えるでしょう。

車を所有している側は資産として貸すことができ、車を借りる側は好みの車を低価格で借りることができるところがあります。

海外ではカーシェアリングの歴史はありますが最近日本でも市場が伸びていて都内だけでなく各地にだんだん浸透してきています。

個人カーシェアで車を借りるまで

 

・アプリダウンロード
  ↓
・会員登録(メールアドレス、免許書等)
  ↓
・車種、場所、時間等の条件を検索
  ↓
・貸す側が認証すれば確定
  ↓
・チャット等で受け渡し方法について話、借りる

 

個人カーシェアで貸す側はもうかる?

先に言うとこずかい程度だったらいけるかもです。

貸す側は金額の上限設定が決められているためバリバリ稼ぐとまではいかないようで
車種や借りる地域などでも落差があり、貸す側の対応の速さなどでもちがうようです。

レンタカーなどの事業用「わ」ナンバーと違いそもそも個人が利益が出せないのです。
個人カーシェアは「共同使用契約」というものになっているのです。

要はレンタカーのような営利目的ではなく自身の判断と責任なのでお互い注意して貸し借りしてください的な感じ

道路運送法という中で国土交通大臣の許可を受けていなければ勝手に商売すんなよと
個人で貸し借りする場合、車にかかる所得、維持に必要金額以上とんなよ、そんでもって法人登録の車はダメなという決め事

知らねーしって感じですね自分の名義の車であまりもうけすぎるなよってこと?
この辺がねぇー「金儲けは悪」みたいな・・・

にせよ結構グレーな感じの中で個人カーシェアの仕組みとなっていて

ゴリゴリお金儲けでは道路運送法的にできなさそうですね

中には双方合意の上直接取引でやっちゃう人もいるみたいですが上記の通りなのでやめておいたほうがいいです。ただ出来ない事ではありません。

 

 

個人カーシェアのメリット

・低価格で憧れの車に乗れた

・こずかいかせぎできた

・車のコミュニティがひろがる

上の2つは個人間カーシェアリングの一番のメリットであり特徴ともいえるでしょう。

特別な車に乗りたい人は車好きが多いので、そこから貸す側のオーナーさんと話しが盛り上がりもしかすればその車両を安く買える可能性もあり。

 

 

個人カーシェアのデメリット

・個人間なのでお互いの予定を合わせる必要がある

・車を汚された、壊された

・個人情報が漏れる可能性があるかも?(直接のやり取りがある事もあるため)

人に車を貸す以上少なからずこの辺は覚悟しておいておいた方が良いと思います。いくら保険に加入しているからとはいえ限界がありますし免許を持っているからとはいえペーパードライバーの可能性もあるかもしれません。又、車内に個人的な情報があったり、引き渡し時に自宅が特定されるといったこともゼロではないということを頭に入れておく必要があると思います。

デメリットというのはあげればきりがありませんが

貸す側は「普段あまり使わないで車余っているから置いとくだけももったいないから誰かに乗ってもらおうかな」感覚ぐらいがちょうどいいかもしれません。

 

 

 

個人カーシェアの企業

 

・Anyca(エニカ)  業界最大手

・スカイカーシェア 高級車が多い

・dカーシェア  ドコモのサービス

 

 

 

 

まとめ

 

個人カーシェアは「共同使用契約」がネックだなぁと思いました。

借りる側と貸す側の意識の違いで「共同使用」だったらOK「借りる」だと違法的な
まだ法整備がおいついてない状態でしょうか?

なんか自分の車の使い道を勝手に決められてる感がスゴイするんですけど
こういったシェアリング市場が伸びると困る人たちでもいるんですかね?

あともう少し貸す側のうま味(お金儲け)があってもいいんじゃないかとも思います。
車にかかる年間維持費はかなりのものでそれをシェアするシステムはいいなぁと思うしこれからも伸びる市場だとおもいます。

そもそも車を「乗る」「所有」するにあたり維持費や税金、消費するお金かかりすぎるからこの市場が伸びている要因の一つだとも思っていて、できれば自分の車で旅行や買い物デートに出かけたいのが車を所有している側の本音です。
車にあまり興味がない、普段あまり必要としない人はカーシェアリング等で必要な時だけ利用すればいいと思います。

まだ普段の生活をするにあたり車と密接にかかわっている人間は沢山います。古い車を我が子のように本当に大切に乗られている方もいます。
なのに新しい車や電気自動車にはエコ減税とやらで優遇され、古い車は増税、増税って・・・しかも走行税なる走れば走った分増税というものも検討中だとか

車をずっと大切に乗り続けるのが一番のエコな考えだと思うのに大事にすればするほど税金がたかくなるって切なくなりますよね

車の使い方や種類は沢山あるのでそれぞれのニーズに合った法整備をねがうばかりです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!